新社会人の身だしなみ!初対面は見た目が55パーセント!

4月から新社会人として働くにあたって期待に胸を膨らませている方も多いのではないでしょうか。入社するにあたって最初大事なのが身だしなみです。初対面の方と会った際の印象の55パーセントが見た目ともいわれています。今回は新社会人の身だしなみについてお話していきます。

印象の55パーセントが見た目!

メラビアンの法則というのをみなさんはお聞きしたことはありますか。人の印象についてアメリカで活動する心理学者のアルバート・メラビアン氏が提唱したもので、その法則によると話の内容が7%、声の大きさやトーンが38%、そして見た目が55%を占めるとされています。そのため、話の内容がとてもよかったとしても見た目が良くなければ印象は悪くなってしまうかもしれません、それだけ見た目はとても重要なのです。

身だしなみを良くするために気を付けること4選

ここでは、服装や髪形など一つずつ解説していきます

服装

服装は身だしなみを良くするにあたってとても重要なことになります

大事なポイント

  • スーツやシャツのしわはないか
  • 袖や襟などに汚れが残っていないか
  • サイズ感はあっているか
  • 靴下がスーツにあっているか【白はNG】
  • ネクタイがスーツにあっているか【シンプルなものがおすすめ】

頭髪

特に夏などは整えても汗などで乱れやすくなりますので注意が必要です。

大事なポイント

  • 寝ぐせなどが残っていないか
  • 整髪料などでしっかり髪の毛が整えられているか

スキンケア

夏はテカリやすく、冬は乾燥しやすくなります。しっかりケアをしてあげないと見た目が悪くなってしまうので意識するようにしましょう。

大事なポイント

  • テカリが出ていないか【汗拭きシートなどを持ち歩くのがおすすめ】
  • 肌がカサカサになっていないか【冬場は特に乾燥しやすいですので夜以外にも朝顔を洗った後などもつけてあげるのがおすすめ】
  • ヒゲや指毛が生えていないかチェックする

匂い

夏は特に汗のにおいなどが出やすいですので特に意識するようにしましょう。

大事なポイント

  • 香水などを朝つける
  • 制汗剤を気になったときにつける

メイクをするのもおすすめ

最近ではメンズコスメも増えてきており、男性も身だしなみの一環としてメイクするのが普通になってきました。メイクすることでお肌の見た目がよくなり印象もよくなります。下地のみでしたら比較的簡単にはじめられますので、一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

おすすめファンデーション

引用元 https://charis-co.ne.jp/v3-official/

ヒゲや指のお手入れには脱毛がおすすめ

毎日の見出しなみを気を付ける中で特に面倒なのがヒゲや手などの毛の処理です。成長が早い方は朝と夕方と一日二回お手入れしないといけない場合もあります。とても面倒なヒゲや手のお手入れを楽にしたい方は脱毛するのがおすすめです。特に低コストで始めたい方は都度払い制の美容脱毛サロンがおすすめです。

おすすめ!新社会人応援セットプランヒゲ全体+手の指甲

予約はこちら

 

まとめ

ここまで身だしなみについて解説してきました。この記事を読んでいただいて一つでも実行して頂けたら幸いです。

 

—パラディソ+—

📍京急線 金沢文庫駅 徒歩5分
神奈川県横浜市金沢区泥亀1-15-6児林ビル 1F

TEL: 045-349-5111

平日 12:00~21:00
土日 10:00~19:00

定休日 毎週月曜日
第1,2,3,火曜日

関連記事

PAGE TOP